日々叫びたいこと・気づいたことをかく


by momonga181
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

この考え方はいいのか。

Sankei Web

日本全国のブログ旅はこれからも続けます。あくまでも気まぐれ旅ですから。

さて,上の産経新聞の記事ですが,今回のロシア 北オセチア共和国でのテロに関する
話が書かれてあるのですが,読んでびっくりした。

テロのさなかでのある少年の勇気に触れた記事はほかの新聞でもあったがこの記事では

勇気をもって散っていった少年の人生をたたえて終わっている。


この少年が勇気ある少年であったことは間違いないでしょう。わたしなら同じことをできたとは
思えない。ただ,本来はこのテロ自体がなぜおきたのかを検証すべきであり,テロを起こした
集団への厳罰はあってしかるべきですが,このことがなければこの少年をふくめてなくなった子供たちまた犠牲者のかたがたは今も普通の生活を送っているはずだった。それが命が絶たれたことで英雄になったのか。この少年だって夢があり,これだけの発言できる少年であれば将来どんな大人になっていただろう。
この少年は散る為にその場にいたのだろうか。
それは勝手な想像でしかないのではないだろうか。この少年だってきっと生きたかったにちがいない。決して英雄になりたっかったわけではないと私はおもう。
生きて普通の生活をしたかったであろう少年やなくなったすべての人のことを思うと
悲しすぎる。
[PR]
by momonga181 | 2004-09-10 00:11 | 考え