日々叫びたいこと・気づいたことをかく


by momonga181
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

MLBもおしまい

カ軍、24年ぶり10度目制覇 Wシリーズ、田口1安打 [CHUNICHI WEB PRESS]

MLBもついに決着がついた。朝衛星で試合の模様をやっていたので途中までは見れたのだが、やはりカージナルズの制覇でおわったのでした。完全にながれはカ軍にいってました。


田口選手本当におめでとうございます。日本人大リーガーは野茂選手以来数が増え、いまや
驚きはしないにしてもワールドシリーズ制覇の経験者は3名だそうですね。
一人は井口選手(去年でしたね)そしてもう一人は忘れてましたが、(大変失礼ではありますが)伊良部選手がNYYにいたときだそうです。ただ伊良部選手はシリーズには登板機会がなかったらしいです。実質、田口選手は2人目になるのでしょう。
やはり37歳で、自分の生きる道をさとって、懸命にプレーするすがた。決してあきらめない、くさらない姿が印象的でした。MBPのエクスタイン選手もそのタイプ。エンジェルス時代から好きな選手でした。なにしろ派手さはないのですが、一生懸命なのです。一塁ベースまでの全力疾走はみていると心がすかっとしますね。そして2人をみていて、なぜかちょっと前の日本のプロ野球をみているなつかしさもかんじてしまったのは不思議です。

皮肉なことにイチロー選手/松井選手はワールドシリーズ制覇もしや出場もないのでは
(記憶がちがっていなければ)とおもうと不思議です。
[PR]
by momonga181 | 2006-10-29 02:51 | スポーツ

新庄引退

日本シリーズもあっという間に終わり、テレビや報道は新庄引退でもりあがっていますね。
たしかに各試合はなかなか面白かった。が、中日があまりにも何もできなかったのは
セリーグ派としては(いちおう巨人フアンだがほぼ引退状態)つらかった。。。。

でもやりにくかっただろうね。中日の選手も、落合監督も。どうも新庄の引退の話題が先どうも日ハムへ流れがいきやすかった気がする。今思えば。はじめから不利なイメージはあった(作られたかも)

落合監督も敗戦後 日本シリーズの雰囲気ではなかった。。。なんてコメントが報道されてましたが、この辺の発言の意図は、このことにあるのかしら。

しかし新庄はどこまでもついている人なのである。
4月に引退宣言したのも実は日本一で終わるためのかれの大ぼらだったのかもしれない。
こんなドラマチックなことが漫画みたいに(本人談)起こってしまうところが彼の運の強さとしか
言いようがない。

本当にシンジラレナーイ ヒルマン監督(来期はMLBか)のコメントどうりであった。
[PR]
by momonga181 | 2006-10-28 02:38 | スポーツ

はまっています。

ツボに入った

最近は面白いお笑いにはぶつからないのですが、この細かすぎてつたわらないものまね選手権はいつもおもしろい。

見る人によって、つぼは違うでしょうけど。

見て損はなし。といってもお笑いが好きでないとわからないかも。
[PR]
by momonga181 | 2006-10-02 01:46 | ささやか