日々叫びたいこと・気づいたことをかく


by momonga181
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2008年 07月 ( 2 )   > この月の画像一覧

野茂選手ありがとう。

ついにこの時が来てしまった。
野茂選手の引退が報じられました。
私は彼のパイオニアとして功績は言うまでもなく、無愛想な受け答えと=プロの姿勢と私が以前住んでいた大阪 堺にNOMOベースボールクラブをつくった事に見られる野球をこよなく愛する姿勢に感動をしていました。

もちろん野茂選手が投げる姿、ストレートとフオークでの勝負へのこだわり。
そして静かな引退。
とてもさびしいけれど、最高を目指してただまっすぐに勝負する姿勢は本当に心に響きました。本当にありがとう。野茂選手。
すこしゆっくり休むのもいいのではと1フアンとしては思います。

【ロサンゼルス17日共同】現役引退を表明した野茂英雄投手について、米メディアは17日、日本選手の米大リーグ移籍の先駆けになった投手として伝えた。

 ロサンゼルス・タイムズ(電子版)は「草分けとなる移籍で日本選手に扉を開いた」とし、史上4人目となる両リーグでの無安打無得点試合を達成するなどメジャー通算123勝の実績や「ノモマニア」と呼ばれた熱狂的なファンを生んだ功績を紹介。「ノーモア・ノモ(野茂はもう見られない)」との惜別記事を掲載した。

[PR]
by momonga181 | 2008-07-18 21:22 | スポーツ
あまりネットでも取り上げられてないようなきもしますが
私は今日 WOWOWで下の記事にある試合をみて、感動しました。

試合前はパッキャオがライト級にあげたことでどうかという浜田さん(元チャンプ)の意見もあったりしたが一方的な試合でした。

おめでとう!!アジアの星!!日本のチャンプもアメリカで一旗あげてほしい。。というのは欲張りか。
次回の試合はなんとバレロ戦のうわさ。。。これも要チェックだ。


私の月曜日はいつも熱い!!

パッキャオ東洋初4階級制覇/ボクシング
6月30日10時3分配信 日刊スポーツ


<WBC世界ライト級選手権12回戦>◇米ネバダ州ラスベガス
 世界的なスーパースターでもあるマニー・パッキャオ(29=フィリピン)が、東洋人初の4階級制覇を達成した。28日(日本時間29日)米ラスベガスでWBC世界ライト級王者デビッド・ディアス(米国)に挑戦。開始から終始圧倒し、9回2分24秒KO勝利した。
 初回から速射砲のようなパンチを放ち続けた。2回にはディアスの鼻の上部、3回には右目上をカットさせた。その後も、自らのトランクスが返り血で染まるほど、相手の顔面を血だるまにした。9回、カウンターの左ストレートが相手のあごを打ち抜く。前に崩れ落ちたディアスはしばらく立ち上がれなかった。
 「最高に幸せな気分だ」。パッキャオはコーナーポストに乗って両手を上げた。10年前、母国フィリピンでフライ級(50・8キロ以下)の世界王者になった。その後、米国に進出、攻撃的なスタイルで実力者を倒し、今年3月には3階級制覇を達成。1試合5億円以上のファイトマネーを稼ぐほど富も得ていた。この日はフライ級より10
以上重いライト級(61・2キロ以下)の初戦だったが、一方的な展開で東洋人初の4階級制覇を達成し、歴史に名を刻んだ。パッキャオの戦績は47勝(35KO)3敗2分け。

最終更新:6月30日10時3分
[PR]
by momonga181 | 2008-07-01 00:24 | 感動